© 2015 by Weatherheart Japan

サイトに使用している写真は Weatherheart Japan が撮影・所有しています

Weatherheart Japan

ウェザーハート災害福祉事務所

代 表:千川原公彦

住 所:〒990-0021 山形県山形市小白川町5-24-8-101

メール:works@tmail.plala.or.jp

※業務上不在が多いため、メールにてお問合せ頂けますと幸いです。

事務所について

沿革

・2000年 山形県を拠点に、被災地支援および地域防災活動を開始

・2003年 前身となるNPO法人ディー・コレクティブ設立(2012年に解散)

・2012年 ウェザーハート災害福祉事務所設立(任意団体)

・2014年 宮城県富谷市に移転

​・2017年 秋田県秋田市に移転

・2019年 山形県山形市に移転

事務所の構成

​・代表者1名

・スタッフ1名

​・外部メンバーシップ2名

代表者

千川原公彦
CHIGAHARA Kimihiko

 1971年、山形県出身。1983年、秋田県在住時に日本海中部地震を体験。

 COBOLプログラマーや流通業などを経験した後、2000年に発生した北海道有珠山噴火災害において、災害ボランティアセンターの運営に携わる。以降、被災地支援や地域防災活動支援に関わる。

●現在の主な所属

・ウェザーハート災害福祉事務所 代表

・山形県自主防災アドバイザー(2008年当時は別呼称。2018年から現在の呼称)

・コミュニティ・エンパワメント・オフィス FEEL Do 研究員

・栗原市社会福祉協議会 防災マップ事業アドバイザー

・山形県災害支援ボランティアネットワーク運営連絡会 会員

・災害ボランティアセンター設置運営マニュアル作成アドバイザー

●これまでの主な研修や訓練等のサポート地域

・北海道、青森県、秋田県、宮城県、山形県、福島県、新潟県、石川県、富山県

・福井県、群馬県、栃木県、埼玉県、東京都、愛知県、京都府、奈良県、三重県

・大阪府、鳥取県、愛媛県、沖縄県

・カンボジア

●主な寄稿・出演等(順不同)

・六花出版「東日本大震災と被災・避難の生活記録

 第2部・災害支援NPOと地域コミュニティ(山形大学 伊藤嘉高先生と共著)

・NHK「ラジオ深夜便」2011年6月13日放送 震災復興インタビュー

・NHK「ラジオ深夜便」2011年9月号 明日のことば

・NHK山形テレビ(東日本大震災特集、南陽市豪雨災害特集 など)

・NHK山形ラジオ「山形昼どきラジオ豪雨時の避難呼びかけ(2018年)

・YBC山形放送「ゲツキンラジオ」2011年より不定期。防災や災害情報など

・YTS山形テレビ「提言の広場」西日本豪雨、災害への備え(2018年)

・ラジオモンスター「ウガンダのそうおっしゃるラジオ(100回記念)」